2011年10月16日

Shibuya eggmanにて

■date / 2011.10.22.sat

■place / Shibuya eggmanにて

BEAGLECREW

『ビーグルクルー東京“初”ワンマンLIVE 博多魂見せたるばい!〜新たな船出の始まりダ!〜』

【日時】 10月22日(土) 開場18:00 開演18:30

【場所】 渋谷eggman(東京都渋谷区神南1-6-8 B1F)

【料金】 前売り/¥2,500、当日/3,000(1ドリンク別)


■代表kzxが、LIVE DJとして参加させて頂きます。

posted by borderlinerecords at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ■news

2011年09月26日

kuzexx-boxx 0143

kzxでございます。

しばし機材熱からは遠ざかっていたのですが、思い切って事務所に機材を一式移動したあかつきに、自宅はシンプルな完全アナログ環境にしました。

元に戻ったというか、自宅では頑張るにも気が散るので調度良いのです。

IMG_2556.jpg

akarmaからMPD-24共々トレードして譲ってもらった初めてのVESTAX。

15年くらい前に量販店で触ったイメージとは異なり、ストレート過ぎる針のバーを除けば意外と使いやすい代物でビックリ ※失礼

使ってなかったortfonが片方だけですが、普通にレコード聴くには十分過ぎるクオリティに納得です。

久々に針落とし。※こちらはBPMメガ早で聴くのがオススメ。

IMG_7635.jpg

ただ、事務所は完全デジタル。

IMG_5373.jpg

むしろこの差がいい。

暇を見つけてはいじっていますが、膨大な音源データの移行がなかなかする時間もなく、、、、

久々の更新でしたが、とりあえずこんな感じでマイペースに音楽もサーフィンも仕事もボチボチな2011です


気が向いたらまた(笑)

Peace 1 Loveeeeee

kzx
posted by borderlinerecords at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ■kuzexxboxx

kuzexx's recommend 0040

kuzexx's recommend 0040

artist / DJ KIYO

title / THE BEATLES BEATLOGY 2

34794822.gif

前作はゲトりミスでしたが、今回はばっちりゲトりました。

FAT BROSでオーダーしたら、ステッカーも付いてきて得した気分(笑)

選曲とかスキルっていうよりも、アイデアとして素晴らしいと思います。

ジャンルレス!!

歴史を通して、音楽は世界を救うと実感しますね。

kzx
posted by borderlinerecords at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ■kuzexx's recommend

2011年09月14日

kuzexx's recommend 0039

kuzexx's recommend 0039

artist / B.I.G JOE

title / 監獄ラッパー B.I.G. JOE

ref=sr_1_1.jpg


説明不要 濃い 脳細胞。


kzx
posted by borderlinerecords at 20:38| Comment(1) | TrackBack(0) | ■kuzexx's recommend

2011年05月25日

kuzexx's recommend 0038

artist / D.L a.k.a. BOBO JAMES

title / OOPARTS(LOST 10 YEARS ブッダの遺産)

110324HH016.jpg

久々にハンパねぇぜ。

パンチ効いてるってこんな事かな。


世代的にも好み的にもスゴスギルスキルでハンパないです。

ノリノリには感じませんが、ドライブとかに良い気が。

いや、個人的にはですけど(笑)

音楽として素晴らしい!!

kzx
posted by borderlinerecords at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ■kuzexx's recommend

2011年03月29日

kuzexx's recommend 0037

artist / DJ YOSHI-BO

title / DEEP GROOVE FLAVOR vol.2

IMG_0860.jpg

自宅に届いた久々な1枚でレコメン!!

普通、HIP HOPのMIXとなると、ゴチャゴチャしていてその荒さが◎なのが一般的な見解。

実に私もそれが好きな一人でもある。

もちろん彼もそんな一人に違いないはず。それともただ不器用なだけなのか(笑)


いい意味で、こんな楽曲達をここまでキレイにコンパイルする事の意外が◎。

強いて言えば、ちゃんとマスタリングして仕上げればもっと良いかなと思います。

選曲のバランスが非常良いし、最近忘れかけているアナログの良さを聴くにもベストだと思います。

ピッチで変わる音域とかもね(笑)

内容は個人的にGOODな時期の楽曲達だと思っています。


多分手配してくれると思うので、聴きたい方は以下までご連絡を!!

yoshixx99@gmail.com


kzx
posted by borderlinerecords at 17:12| Comment(1) | TrackBack(0) | ■kuzexx's recommend

2011年01月05日

kuzexx-boxx 0142



2011年、明けましておめでとうございます。

かなりご無沙汰な感じではありますが、新年ともあり久々kzxでございます。

夏頃から駆け抜けて半年近くが経ちますが、2010は色々な事が重なって本っっっ当に忙しかったってのが単純な感想です(笑)

後半は慣れない実務も多く大変だったけど、実際本業実務としては何ら変わらずに今日までこれた事は周りの皆さんのお陰でしかありません、本当にありがとうございます。

強いていうのであれば、こんなにも大きな不安が付きまといながら、こんなにも楽し過ぎる毎日もないかもって感想です。

ハイリスクハイリターンの影は意外にもこんなところに隠されていました。

引き続き本年も地道に頑張ります。


そんなわけで、、、

恒例の愛媛休暇で今はゆっくり中でございますが、間もなく帰郷し、今週末三連休のDJ出張の初仕事準備。

2年振り??長野は松本のPARCOさんのグランバザールでCCとon the SiT。

NEW SiTを準備しつつ影ながら頑張ってみたいと思いまっす。

昨年は音楽的にはすこぶるイケてないと感じた一年だったので、なかなか新しいセットが出来ませんでした、、、年末にちょこっとまとまって掘れたので、そこからチョイスしようと思います。

今年は調子良々なリリースを期待。

まずはNMUの新譜??

2月はTBHのDVDも出るしな、、、

KRUSH氏もそろそろ来るか!?

そんなこんなで、、、

今年も楽しく頑張っていきまっしょい〜!!

また適当に☆

kzx
posted by borderlinerecords at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ■kuzexxboxx

2010年09月01日

kuzexx-boxx 0141

真夏も風のように去り、9月1日を迎えました。

私としてもPHASE4の幕開け。

この8年間という長い?年月をかけたPHASE3は昨日をもって無事幕を閉じました。

一昨日、偶然ともあろうことか、それとも必然の神様のプレゼントか。。。

まぁ世の中は全て必然だと思うのであれですが、先輩とLIQUID ROOMでMTGをしていたら目の前にTBHのILL-BOSSTINO氏が現れました。

まさにPHASE4の始まりにふさわしい必然すぎるスキル。

握手を交わし、新会社宛にサインを頂戴しました、、、神棚に飾る勢いで、社宝にしようと思います。

お忙しいところ気合いを頂戴し、ありがとうございました!!

↓↓↓サインの一部を編集↓↓↓ ※本物はなんと手書きの漢字ロゴも入ってるんだぜ!




さて、冒頭にも書きましたが、本日からは生活もまたガラっと変わり、新しい幕開けです。

音で表すならば、深く太く限りなくオリジナルでアナログ。

サーフィンで表すならば、セットの波で断続的にライディングしまくる。


そして皆さんのお力添え無しでは、今や未来もありません。

まだまだ若輩の我々に、どうぞ引き続きご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。


とにかく、、、まずは再度地に足を付けるべく、コツコツと頑張っていく次第。

まずは今日、営業開始のスタートは鶴岡八幡宮に事業祈願から始めようではないですか!?

前向きで平和な素晴らしい未来へ!!


尚、約3年間続けたこちらのブログですが、キリも良いのでPHASE3と共に一旦幕を閉じたいと思います。

レコメンドは適当にするかもですが、記事自体は基本的に書かないつもりです。

読んでくれる方がいらっしゃったら、今までお付き合い頂きまして本当にありがとうございました。

yoshi-bはまだまだ続けます、、、多分(笑)


それでは、、、


BIG UPPPPP For Life Driver's Kingdom!!!

Peace.


今日は言わせてください。


「健康で。」


kzx


2010.09.01
posted by borderlinerecords at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ■kuzexxboxx

2010年07月30日

kuzexx-boxx 0140

真夏ですね。

湘南は常夏です。

今年の夏は本当に忙しい日々ですが、本当に楽しい毎日でもあります。

海にはまともに行けませんが、その分、仕事にテイクオフしています。

3ヶ月続いた修羅場を超え、大分生活は落ち着いてきたところで一つ。

今年中に決めようとしていた人生計画の分岐点に、この夏ようやく決断する事に至りました。

事実上、現在2社の役員になっている今ですが、この度、改めて独立する事に決めました。

本日、無事定款を認証し、来週中に法人登記です。

昔に比べて簡単に会社が出来てしまう現代だからこそ実感しづらい環境ですが、申請書類を前にして考えてみると、この世界に入ってからの約8年間、本当に本当に色んな事があり、今尚色んな事があり続け、色んな人にお世話になって、色んな人に勉強させて頂いています。

自分なりに目標を持って取り組んできたこの10年間。

第一段階から第二段階にいき、第三段階に入っていた今からまた新しい第一段階に踏み込む決意はなかなか容易な判断ではありませんでした。

不安も多いのが正直なところですが、堕ちる事を考えては上がりも出来ないので、何とか前向きに頑張っていくしかない。

今はただ、そんな夢に満ちた感情で、今一度自分を洗脳する日々です。

設立予定日に決めた日は、偶然にも先代の命日。

これも何かの運命だと思います。

言ってもまだまだ自分自身も途中段階。

更に落ち着かない一生のスタートになってしまいますが、何とかポジティブに歩いていこうと思う次第です。

PEACE ONE LOVE.

kzx
posted by borderlinerecords at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ■kuzexxboxx

2010年07月15日

kuzexx-boxx 0139

物事に対する取り組み方として、とてもいい記事だと思ったので引用。

以前書いた記事にもなんとなく精通してる気もします。

kzx



●「売ろう」としないと、いろいろ見えてくる

 人は見ているようで意外に見ていない。店のスタッフも見落としていることが多い。お客さまを、店の中を、ほかのスタッフの動きを、そして商品の動きまで「徹底的に見る」ことが「気づき」につながり、気づきが行動を変える。お客さまはその変化に、意外と敏感だ。

 「売ろうとしているときには、いろんなことが見えなくなってしまう。バッドタイミングの声がけ、自由に見ていただくことができないなど、売りつけようとすると結局、集客ができない店になってしまう。お客さま目線を持ち、選んでいただく気持ちで接すれば、お客さまのニーズに気づき、お客さまに居心地がよいと思っていただけるのです」とAさんは分析する。


●「すべてはお客さまのために」

 Aさんがスタッフに言い続けたもう1つのメッセージは「それはお客さまのためになっているか?」という問いかけだった。あらゆる販売業でそれはよく耳にする言葉だ。だがAさんの場合はちょっとニュアンスがちがう。それは、自分たちの行動を変革するエネルギーを沸き立たせるために発しているメッセージなのだ。

 「現場にいるといろいろなことに気づきます。もっとこうしたらお客さまに喜んでいただけるのにとか、お客さまをお待たせしなくて済むのにな、という気づきは現場のスタッフなら誰もが持っていると思うんです。でもそれを変えるためには店長やほかのスタッフに、百貨店側に、そして本社の人に伝え続けなくてはならない。

 コスト面など“どうにもならない事情”というのがありますから、すべてがかなうわけではありません。でも、それが心から『お客さまのため』と思えれば、粘り強く伝えることができるし、上の人も聞いてくれる。自分のためと考えたらそんなにエネルギーは沸いてこないし、つい妥協してしまう。本当はコストをかけずにお客さまに喜んでいただける方法は無数にあると思います。

 その、お客さまのためにという気付きを共有できるように、『報連相(ほうれんそう)ノート』というのを作って、売り場に置いて、とにかく気づいたことはすぐになんでも書くようにしました。誰でも気づいた人が書く。それを手の空いているときに全員が読む。そうして、今、売り場でお客さまのためになっていないこと、逆にお客さまに喜んでいただいたことなどを1つ残さず、克明に記録して共有しました」


●視線が増えると気づきも増える

 まだ店長になって日の浅いAさんが店長会議に出席するときの欠かせない「武器」が「報連相ノート」だった。本社の人を説得するとき、Aさんはノートの記述をもとに「お客さまがこう言っているんです」と明晰に主張した。それくらい、ノートは何回も何回も熟読したという。

 そうした気付きを得るためにはまずお客さまをよく「見る」ことが必要だった。それには自分の眼だけでは足りなかった。一人一人の視野は意外に狭い。死角がある。それをカバーするためには売り場に立つスタッフ全員の「眼」を集めることが重要だ。

「それが、最強のチームづくりにつながるんです」とAさんは言う。

 B子さんとC子さんでは当然個性が違うから、同じものを見ても見る角度、気づくことが違う。そこが重要なのだと言う。スタッフたちからのそうしたいろんな気付きを足し合う(Aさんは「気付き合い」と表現する)ことで、6人いれば6倍の気付きが生まれる。それをお店全体で共有することができれば、確かに、すごい店になる。


●売上げで競わせない

 しかし実際「気づき合いの徹底」ができている店は、意外に少ない。その原因が「売上げでスタッフを競わせるマネジメント」にあることは明らかだ。

 お店の中でスタッフ同士が売上競争していては「気づき」は自分だけの財産、武器としてスタッフ1人1人の中に囲い込まれ、共有されることはありえない。せっかく売り場で経験を積んでも、業績が低くて怒られ続けたらそのスタッフはお店を辞めていく。せっかくの気付きの芽はそこで途切れてしまう。

 「だから、売らないでいい、まずお客さまのことを考えてください、と店のスタッフに言ったのです」とAさんは言う。


●「評価は売り場単位で!」

 Aさんは、お店のスタッフ全員をその個性に合った係に任命した。その中には「倉庫チーフ」もいた。普通は新人や接客に不慣れなスタッフに商品を覚えてもらうために倉庫を担当させるのだが、Aさんは、粘り強く根気がある人に倉庫を担当させた。

 Aさんによると、一般的には売り場ではないと思われている倉庫の中でも、売上げはつくれると言う。

 倉庫の中は窓もない、ほかに話し相手もいない、外部情報がシャットダウンされた場所なので商品の動きがよく見える。その動きをひたすら「観察」し、季節・曜日・時間帯で予測しながら、よく出る商品は出入り口の近くに、そうでない商品は奥へときめ細かく動かし整理していく。

 そうすると、売り場のスタッフが品出しで急いでやって来ても目的の商品が倉庫の出入り口近くに積まれているので、すぐに売り場に戻ることが出来る。そこで短縮された時間は「売り場にそのスタッフが立っている時間」としてお客さまに還元される。

逆に言えば、スタッフが一人品出しに追われて売り場を空けているときに、お客さまをウォッチするスタッフの目線は確実に減っている。その違いが、顧客満足や販売数字に如実に表れる、ということをAさんは新人時代の倉庫勤務で体得していた。

 Aさんの思惑通り、チーフを立てることでお店の売上げがさらに上がっていった。このように、各分野が完全に機能していくと、お客さまをお迎えする体制が整ってくる。

 「だからわたしは、業績はチーム全員のおかげ、売り場にいようが倉庫にいようが、みんなでつくった売上げですから個人売上の数字ではなく、売り場単位の売上評価をしてほしいと本社に伝えていました。本社は君の店だけ例外は認められない、と受け付けませんでしたが、そこだけは絶対に譲りませんでした」

 実際は、倉庫スタッフも含めてチーム全員で接客しているのだから、たまたまたくさん直接接客した人だけが評価が上がる仕組みはAさん的には絶対に許されないものだった。その後は上から何と言われても売り場単位の売上をスタッフの人数で割った数字を報告した。それは会社のルールと噛み合わなかったが、Aさんの店の成績がどんどん上がっていったので、会社も治外法権を認めざるを得なかったのだ。


●「人が人にもっとやさしくいられるために」

 Aさんの思考は一貫している。いいところを見つけて好きになること。どんな人やモノに対しても平等に愛情を注ぐこと。それは家族に対しても、友だちに対しても、お客さまに対しても全くベクトルがぶれない。商品に対しても、商品をつくった人に対しても、スタッフに対しても、その目線は一貫している。

 「いつでも愛情をもって人に接したいと思っています」とAさんは言う。お客さまとスタッフが人対人で接する販売の現場は、その気になれば本当は「やさしさ」で満たすことのできる空間だ。

 「スタッフ同士が心から笑顔になってストレスがなくなって、はじめてお客さまが笑顔になれるんです」とAさん。お客さまの前でだけ表面的な「やさしさ」「ホスピタリティ」を醸し出そうとしても、バックヤードにストレスがあったらそれは確実にお客さまに伝わってしまう。

 もっとたくさんのお店が「好き」というやさしい気持ちを「ものさし」にしたら、さぞ日本中に居心地のいいお店が増えていくのではないだろうか。消費だってもっと活性化するかもしれない。

 Aさんは、お店のスタッフやマネージャー、そして経営層の「競争のものさし」を1店、1店「争わない、やさしいものさし」に変えていく、手間と時間のかかる仕事を今日も続けている。


●「競争のものさし」を変えてみたら……?

 Aさんは、競争文化を共有文化に変えることで「情報」という“商売道具”を店舗全体で共有し、そのことで店舗全体の業績を飛躍的に向上させた。つまり、業績UPのものさしを、個人間の業績数字競争から、店舗全員での情報共有度UPの取組みへ、と大きく転換したのだ。

 積極的に共有度を高めている組織では、相互の信頼感が上がり、チームワークがとても円滑になる。その結果、顧客満足度が上がり、業績も向上する。こういう状態にある組織(チーム)は非常に強い。

 近年は、組織をまたいだ横断型のプロジェクトチームや、時には複数の企業でのジョイントベンチャー型の協業のケースが増えている。1つの組織の中での共有も難しいのに、さらに組織間の壁(相互不信や被害者意識)が共有を阻害する。

 こうした状態をブレークスルーするポイントは、Aさんのケースと同様「なんのために、一緒に働いているのか」という目的意識の共有だろう。Aさんたちのように販売・接客業であれば、『全てをお客さまのために、お客さまの視点で考える』ということが共有目的となる。目的が本当に共有できれば、そのために必要な行動(各自の手持ち情報を全面公開し、共有するなど)は自ずと実践されていくだろう。

 組織の壁を越える、ということは逆に言えば自分の組織だけでは達成できない大きな目標達成が可能になるということだ。組織横断のチームでメンバー全員がシンクロし、大きな成果を上げているときの“全能感”“達成感”ほど、気持ちのいいものはない。この仕事をしていてよかったと思える幸せな瞬間である。
posted by borderlinerecords at 18:09| Comment(1) | TrackBack(0) | ■kuzexxboxx

2010年06月16日

kuzexx-boxx 0138

IMG_6807.jpg
全っ然更新も出来ておりませんが、ひとつ言える事は、近年の状況下で一番の修羅場を迎えているという事です。

終わらない歌を歌い続けながら、走る走る俺達。

まさにそんな感じです。

とても前向きな状況ではあるのですが、とにかく時間が足りなさ過ぎる笑

今年の夏から秋にかけて、色んな事を改正しなくてはならないので、とにかくじっくり考える時間と集中する時間が必要なのです。

意識も責任も生活も全て。

何かを守りながら何かを変えていくということは、決して簡単なことじゃない。

とにかく、今は目の前のことをしっかりやり遂げて、日々前に前に進む事。

後ろは振り返ってはならぬ。

また新しい気持ちで覚醒するその日まで、暫くの間は集中したいと思います。

目標としてた20代最後の改革を必ず実現するため、家族のため、仲間のため、とにかく僕は頑張ります。

でも、息抜きにたまには海行かないとね笑

沖縄で買った幸福の木も一気に育ってきました。

kzx
posted by borderlinerecords at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ■kuzexxboxx

2010年06月03日

kuzexx-boxx 0137

先日、とあるクリエイティブ関連の企業さんのセミナーを聞いていて、思わず頷いてしまった。

よくある仕事の捉え方として、あくまでそのクライアントの意向だけを尊重しながら仕事を受け、ただ単にその依頼社のために尽力する方法。

また、その仕事のゴールに向かって良い対策を一緒に構築して尽力し合う方法。

これは表面的に似ているようで、実は全然違う空気。

これは正直、営業方法として変わる事だと思うけど、これだけで随分と色々な事が変わってくる。

まぁ、これは人それぞれのやり方の問題だから、どちらでも良い。

個人的にはその要望によって変えてるつもりはあるけれど、仕事人としてはなるべく後者が望ましく想うのが実際のところ。

多分、これは会社の色を自分達でつくれる環境だからこその意見だからでもあると思うし、
バランスと相性もある。
そして、あながち自分のまわりの人達はそんな人も多い。

お願いされるパートにもよるけど、一緒に動く中で真と心がズレてしまってては、最終的な結果に傷が残る。

形的には良々だが、結果的に実際どうなの??って疑問は気持ちいいものではないですからね。

また、僕は特にそこが気になるタイプ。

共に一つの目標に向かうのであれば、信頼と仕事分担によって、一番効率のいい方法を一緒に探す事が必要なのではないかなと思います。

ここで大事なのが、不安要素をはっきり議論し合う事に値する。

そこに政治的な上下関係を持ち出す人も多いけど、それは社内の話であって、パートナー企業との上手い付き合い方ではない。

そもそも、お金を頂いている以上、そんな事は暗黙の領海でわきまえる事だから。

勿論、上記はあくまで意識であって、なかなか想うようにもいかないし、いってない。

まぁ、こうゆうのも含めて、社会は厳しいって事の一つなのなかなぁって少しづつ勉強しています。

わかっているけど止められない。

我々のような小さい組織であれ、大きな組織であれ、仕事をするうえでそういった観点をもつ事は、内容は違えどとても大事な事なんだなって改めて感じた一場面でした。

アツい仕事の仕方。

まだまだこれからですね、サバイバルコンクリートジャングルニッポン。

そもそも日本の未来に対してどうなのか!?笑

人も同じだけど、揉まれずに殻に閉じこもって引き篭もると、感覚がズレるばかりやね、、、

kzx
posted by borderlinerecords at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ■kuzexxboxx

2010年05月19日

kuzexx-boxx 0136

しばし休みもなかったので、昨日まで少し休みを頂いてました。

IMG_6807.jpg


写真は隣のパイセンから譲ってもらった、辻堂はFREE RIDEのハタオリジナルの板。

かなり調子良々。
僕の身体にもあってて最高の一品!!

ありがとうございます。

結局、休みの4日間は日の出過ぎに起きて海から始まる日々でリフレッシュ。

土曜日はお台場の海でNISHIO氏とDJでしたが、
まぁ同じ海繋がりで、、、笑

この休みは妻も産後初の波乗りスタートという事で、自分は朝に一人で行き、午後は一眼レフを片手に撮影に専念しながら愛娘と応援と、いわゆる我が家の理想に近い過ごし方が出来た気がします。

年を追う毎に楽しくなっていけたら嬉しいですね、
そのうち家族一緒に入れる日が来るのが待ち遠しいです。

18日は、早いもので2回目の結婚記念日。

昨年同様、結婚生活の駆出しだった碑文谷の地へ。

個人的に、自宅だった所の裏の碑文谷テラスに食事に行くのがお約束。

去年は仕事と重なってしまい、ミリヤちゃん、翔太くんにサプライズを頂いたのですが、今年はあの時にお腹にいた愛娘がサプライズゲスト。

特別にケーキも作って頂きました!!

IMG_5249.jpg

そんなこんなで、今年も夏間近。

レーベルメイトのCCも先月に湘南へ、また他のマイメンも今月湘南へ引越しと、なんだか一気に仲間が東京離れ。

ON〜OFFのオーガニック対策を、まだまだ皆に広めたいですね、、、笑

色んな意味で例年よりもワクワクドキドキの季節になりそうです。

kzx
posted by borderlinerecords at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ■kuzexxboxx

2010年05月12日

kuzexx-boxx 0135

これ、、、事件です。

腹痛くなる(笑)

yoshi-bも笑い転げるだろうな。

本人も公認らしいのがウケる。

kzx

posted by borderlinerecords at 15:54| Comment(1) | TrackBack(0) | ■kuzexxboxx

2010年05月11日

kuzexx-boxx 0134

地球は回る。

頭も回る。

目も回る。

アカメロの坊主も軽石からタワシくらいまで伸びてきた今日この頃。

それはまるでちょっと大袈裟なアゴヒゲのよう。

皆さん、いかがお過ごしですか??

kzxです、めーん。


やっとこさ落ち着いた今日。
昨夜は一年振りに普通に帰れず事務所で寝ました、、、

基本的にはどんなに忙しかろうが、実は必ず自宅へ一時間でも帰ってリセットする、が個人的に鉄則。
これしないと逆に効率悪いんですね、験担ぎなんです、帰宅が。

なので、僕が急遽帰れない非常事態を瞬時に一番把握するのは妻。
多分、会社の人間よりも僕の状況がみえてるはず。

相〜当ハマってるんだろうなと笑

デキる女性なわけなんですね、はい。

んで、24時間、実際相〜当ハマってました。
24時間戦った結果、新しい経験値を得たのも確かだったけど、
近年で一番慌てた24時間でした、、、笑

ちょっとナチュラルハイでおかしな記事になってしまってますが、
久々に達成感を染み染み感じた一日だったってコト。

慣れてるコトを眈々とこなす日々と、慣れない新しい経験を石橋を叩きながら割ってくコトの面白さ。

いや〜、挑戦するって意味でも仕事って本当に楽しいね。
やっぱ同じコトばっかやっててもつまらんし、自分の壁を自分で破ってく度胸がないとダメだ。

一番甘い自分の甘え根性を乗り越えるコトが一番辛い。

改めて身に染みました。

この場を借りて、至らない我々をフォローして頂いた関係者の皆さん、本当にありがとうございました。

kzx


posted by borderlinerecords at 22:54| Comment(3) | TrackBack(0) | ■kuzexxboxx

2010年05月05日

kuzexx-boxx 0133

IMG_5249.jpg

IMG_6807.jpg


ひとまず弾丸ロケの方は週末まで小休止、
今日はみんなで中打ちでした。

昨日、一昨日はHEY!たくちゃんとのツアー。

この方、非常にいい声してらっしゃいます、年下でビックリだった、、、笑

普段番組自体の制作はあまり濃く関わってはいなかったんですが、今回は局の方にもチャンスを頂きまして、手探りながらも皆さんのフォローあってなんとか事故なく進めさせて頂いてます。

主役の芸人さんしかり、APさん、ロケバスの凄腕ドライバーさん、皆さん本当に心のあたたかい人ばかりで、至らない我々にも気を使って頂きありがとうございます。


ピンチはチャンス。

想えばチャンスはピンチからしか存在しなかったこの10年間。

ピンチをピンチで終わってしまったらそこ(底)まで。

また新しい経験値を求め、日々精進していく次第です。

そして番組Pのあたたかいお言葉にも感謝、、、涙


さて、週末は再度ビックスモールンのお二人とラストスパート!!

一都三県、残りの千葉埼玉を駆け巡ります!!

上の写真はHEY!たくちゃんと、僕の相方のHEY!ようちゃんの微妙なツーショット笑

本人曰く海老蔵らしいです。

って坊主だけやん、、、もう伸びてるし、、、笑


話は変わって、昨夜は10年前にやってたイベントクルーとの同窓会。

みんな変わらない無邪気な笑いの中、仲間って本当いいなって実感しました。

二年間、コア過ぎる内容過ぎて毎回赤字だったけど、今考えてみたらスゲー自己中なイベント過ぎて、それでも続いてたのは奇跡だったなと思います笑

最後の半年は仕事と被ってしまいあまり参加できなかったけど、今でも鮮明な想い出です。

しかし相変わらず末っ子キャラだったな笑

更なる大人の遊び、続けていきましょうね!


あ、Higeちゃんと創作してる絵の方も、数年振りに新作準備にとりかかりました。

今年はまとめて個展とかやってみたいですね。

いい感じになりそうですよ。


とにかく、、、

自分自身の節目まで丁度残り10ヶ月。

目先の事もコツコツこなしながら、まだまだ旅は続くなり。

kzx
posted by borderlinerecords at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ■kuzexxboxx

2010年05月03日

kuzexx-boxx 0132

IMG_6807.jpg

ここ一ヶ月は日々駆けずり回ってるこの頃。

思えば全然身体が休んでない、、、

そしていつのまにか上着もいらない日々、夏は間近、今年はまた楽しい夏になりそうです。

GWは5月の特番のロケツアーで、ビックスモールンのお二人とHEY!たくちゃんさんと1〜9日まで一都三県の弾丸ロケ。

ウケる事に、今回は演出のお手伝いの他にカメラも回しながら、相方のチョコダルマと奮闘してる日々、いい経験させて頂いてます。

ロケメンバーがみんないい人ばかりで、本当お世話になってばかりです。

今日は3日目、まだまだ折り返しにもならないけど、モチベーション上げながら頑張ろう。

因みに、ロケ初日のミラクルな事件を解説。

ロケバスの凄腕ドライバーさんが歩道に立ってた→背後から携帯見ながら余所見したチャリンコが猛突進→タバコを探そうとポケットをいじってたら偶然そのカウンターでエルボーがクリティカルヒット→ドライバーさん100%無傷→チャリンコの方、顔の骨、歯、歯肉グチャグチャで大流血、、、

実はこの凄腕ドライバーさん、元総合格闘家で、あのギラギラでレスリング上がりの著名K-1選手の付き人も
されてた人、運悪、、笑

しかしこのお相手、恐らくデート前だと思われる女の子、、、

凄腕ドライバーさん、被害者なのにかなりの罪悪感で凹む、、、

ギャラリーからすれば、100%ドライバーさんがぶっ飛ばした空気、、、笑

無事警察も理解してくれて何とか済んだけど、こんな痛い偶然もあるんですね、皆さん余所見は前にいる相手を確認してからにしましょう、、、

そんなこんなで今日は都内巡り。

頑張っていきましょう。

kzx
posted by borderlinerecords at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ■kuzexxboxx

2010年04月22日

kuzexx-boxx 0131

マジで残念な話しだ。

こんなにも早くGURU REST IN PEACEと叫ぶことになるとは思わなかった。
想えば僕が16歳の時、初めて公の場でDJをさせてもらった時が丁度Full Clipの時期に近かったです。

もっと深く(不覚)話せば、最初のBIG L REST IN PEACEの意味もわからず2枚使いしてた事がかなり残念、、、(笑)

GANGSTARRは初期の頃から聴き試し、青春の作品を数えればキリがない。

yoshi-bと一緒に遊びに行った2001年のB-BOY PARK時の出演サプライズは、一瞬よくわかんなかったけど、今でも鮮明に覚えています。

R.I.P GURU。


んで、一つ言いたいのが、この偉大なるMCの死去の件で、twitter上でとあるDJ(こないだ大麻で逮捕された有名ラッパーのDJ?と、有名ドーナツ屋の名前をパロってるMIX CDでよく見かけるDJ)の二人がGURUとPRIMOの立場がどっちが上かなんだーかんだと言い合いをしていた。

前者の老舗DJはやれやれ的な感じに受けとめられたけど、ドーナツDJさん、あんた相当空気よんだ方がいいよ本当。

そんな事どーでもよくねーか??ファンなわけ??アホか。

何が言いたいのか全くよくわからないフライングだったような気がするし、同じ世代としてもかなり残念な発言だ。

死人に口なし。そもそもそんな問題じゃない。

kzx


posted by borderlinerecords at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ■kuzexxboxx

2010年04月16日

kuzexx-boxx 0130

というわけで、、、ご無沙汰しております。

ちょいと忙しくで告知だけ、、、(笑)

今日は、URALi姉さんの新しいLIVE映像がUPされたのでご紹介!!

この男顔負けのパフォーマンス、特とご覧あれっ!!!

kzx

【LIVE @ Candy 2010.02.06】









posted by borderlinerecords at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ■kuzexxboxx

2010年04月05日

FM TOTSUKA 83.7MHZ "Totty Hour"にて

■date / 2010.04.02〜

■place / FM TOTSUKA 83.7MHZ "Totty Hour"にて



■CLARK CARTERが平日の"Totty Hour"メインパーソナリティーを努めさせて頂きます。
どうぞ宜しくお願い致します。

1269919911.jpg.jpeg
posted by borderlinerecords at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ■news